キャンペーン告知

2021.09.14  "The Chanceキャンペーン"開催中!過去最高の"最大82%割引!!"間もなく終了!
購入はソースネクスト公式HPから!




Vegas Vegas作業効率化 操作方法

VEGAS Proの使い方_YouTubeにアップロードする手順

VEGAS Proで直接YouTubeへアップロードする方法

VEGAS Proで編集したムービーを「YouTube 」にアップロードして公開してみましょう。
VEGAS Proでは、YouTubeへ直接アップロードすることが可能な機能を搭載しています。

今回は編集中のプロジェクトをYouTubeへアップロードし、公開する手順を解説します。

編集の終了したプロジェクトから、ムービーデータを「YouTube」にアップロードしてみましょう。
なお、YouTubeに動画をアップロードするには、事前にYouTube用のユーザーIDとパスワードを入手しておく必要があります。

 

「YouTube へのアップロード」を選択する

プロジェクトの編集を終えたらプロジェクトを保存し、メニューバーから「ファイル」→「オンラインで共有...」→「YouTubeへのアップロード...」を選択します。

 

タイトルなどを入力する

すると、「YouTubeにアップロード」ダイアログが表示されるので「タイトル」や「説明」、「タグ」など必要な情報を入力し「アップロード」ボタンをクリックします。

 

レンダリングが開始される

上記の手順を行うことでVEGAS Proでレンダリングが開始されます。

 

YouTube へログインする

レンダリングが終了すると、Googleへのログイン画面が表示されます。
YouTubeへのログインはGoogleとアカウントを共有されているので、Googleへのログインを行うことでYouTubeにもログインできます。

 

YouTubeへアップロードが実行される

無事ログインできればYouTubeへのアップロードが開始されます。

 

基本情報を設定して公開する

YouTubeでの公開用設定を行います。

サムネイルの選択や公開方法など、公開に必要な基本情報を設定していきます。
設定が終わったら「変更を保存」をクリックします。

 

公開データをWebサイトで共有する方法

YouTubeで公開した動画データを自身や自社で運営するWebサイトで共有する際はYouTubeの「共有」機能を利用すると便利です。
機能の1つである「埋め込みタグ」を使用することで自分のWebサイト内でYouTubeの映像データを再生できるようになります。

 

埋め込みコードを取得する

YouTubeで公開した映像データの「埋め込みコード」を取得します。
これを利用することで、公開データを共有できるようになります。

 

埋め込みコードを利用する

取得した埋め込みコードを、当サイトのようなWordPressの記事ページや、HTMLファイルとして出力することによりYouTubeの映像をサイト内で公開できます。

キャンペーン告知

2021.09.14  "The Chanceキャンペーン"開催中!過去最高の"最大82%割引!!"間もなく終了!
購入はソースネクスト公式HPから!

関連コンテンツ



-Vegas, Vegas作業効率化, 操作方法

© 2021